ブラックペッパーの精油について

 
ペッパーの実を未熟な状態で乾燥させたのがブラックペッパーであり、完熟後に収穫し、外皮をむいたものがホワイトペッパーです。ペッパーと聞くとやはり、やはり多くの人が調味料である所謂コショウのイメージを連想するモノです。刺激的であるため、安らぎを求めるアロマの精油としてはピンと来ないという人も珍しくないモノです。
しかも実際に黒コショウ精油と言うのは、調味料として利用する際のコショウ独特の香りがします。同時にそのスパイシーで刺激的香りを嗅ぐ事で、心を温めて活力を与えてくれるという効果があります。だからこそ精神的に弱気になってしまっている時や、冷淡な気分になってしまっている時には、この刺激性のある香りを嗅ぐ事で活力を取り戻す事が出来るです。
紅葉02しかもこの刺激的な香りは、心だけでなく肉体にも力を与える効果があり、嗅ぐ事で全身の血行を良くしてくれます。そのため、多くの女性が悩んでいる冷え性への改善効果も期待出来ます。更に血行を良くする事で筋肉の凝りを取ってくれるので、スポーツの後に生まれてしまう筋肉痛の症状を和らげるという効果もあります。加えて血行が良くなるという事は、代謝機能をアップにも繋がるので、肥満の解消効果も期待出来るのです。
そんな黒コショウ精油は、マッサージに用いる事で肉体的にはより強い効果をもたらす事が出来ます。ですが刺激が強いモノなので、低濃度で様子を見ながら、慎重に使うべきです。